A病院 院内保育所勤務
病院職員の方々のお子さまをお預かりする院内保育所は、一般的な認可保育園よりも家庭的な感じがします。少人数であったり、異年齢同士で生活していく中で、子どもたちは、年上の子たちの行動を見て憧れ、真似をしたり、年下の子たちを可愛がり、手助けをしてあげたりしながら、日々成長していきます。

また、保護者の方々は、どの子にも優しく声をかけ、温かく接してくださります。
院内保育所は、働きながら子育てをする病院職員の方々をサポートするという役割を担っています。安心してお子さまを預けて頂くには、責任もあり、緊張感も強く感じますが、大変やりがいのある仕事だと思います。
私は、15年のブランクを経てから保育士職に復職しましたが、子どもたちの成長していく姿を保護者の方々と共に見守りながら、共感し合うことができた時には、とても嬉しく感じます。子どもたちの真っ直ぐな眼差しを受け、愛らしい笑顔と向かい合うと、勇気をもって復職を決断して良かったなと感じます。