» 企業主導型保育事業をお考えの皆様向けの個別相談会のお知らせ

ホーム最新情報お知らせ企業主導型保育事業をお考えの皆様向けの個別相談会のお知らせ

企業主導型保育事業をお考えの皆様向けの個別相談会のお知らせ

お知らせ

2020.04.03

令和2年3月31日付で児童育成協会から企業主導型保育事業に関して、令和2年度分の募集が発表されました。

 

今回の募集では、これまでよりも少ない施設定員数(園児数)2万人程度の募集となっており、

全国的に応募が殺到することが予想されます。

審査基準がより厳しくなり、応募者全体が補助金を受けられない可能性が大きいと予測されます。

 

プライムツーワンは、保育を専門とするパイオニアカンパニーとして23年、

現在全国130ヶ所の様々な形態の保育施設の運営実績と経験があり、

多種多様な保育所運営に関する豊富な知識を積み重ねて参りました。

さらに平成28年の企業主導型保育事業のスタートから現在まで、全国30ヶ所あまりの

企業様や病院様の企業主導型保育所の取り組み実績がございます。

この知識と経験を活かし、より確実に補助金の採択が可能となるよう、

物件の選定から申請手続き、運営まで、トータルにご支援させて頂きます。

 

弊社では、この制度を利用して保育所を自社で作りたいとお考えの企業様に向けて、個別相談会を随時行っております。

 

企業主導型保育事業における確かな実績と信頼のある弊社に、是非ともご相談ください。

 

現在までの事業所:関東・関西・東北・北海道

         上記以外の地域の方もお問い合わせください。

 

お問合せ先:TEL 011-859-3393

      MAIL kyujin@prime21h.co.jp

      受付担当者 小野

 

参考URL:http://www.prime21h.co.jp/jigyo/company-led-childcare-business/

 

※申請の審査基準に満たない場合は相談会のご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

【ご相談内容】

・導入のためのプレゼンテーション

・ご希望に添ったプランニング(定員の設定、外観・内装などのコンセプト、図面作成)

・市場調査

・利用者ニーズの調査

・物件の選定

・申請手続き

・資金計画(整備から運営開始まで)

・保育所運営の予算作成

・開所までのスケジュール作成

・各自治体保育課・建築課、消防署、保健所等との調整

・保育所施設長の選定

・カリキュラム、保育課程、食育計画の作成

・自園調理のノウハウ

・児童育成協会との調整

・その他必要事項

 

※企業主導型保育事業とは?

内閣府の補助金を活用して作る、自社の従業員や地域の子供たちをお預かりする保育施設の運営事業です。

社員が安心して働き続けられる雇用環境の整備を進めるための一環として、社員の新規採用、

産休育休明け社員の復帰促進、離職防止・社員の定着率向上に大きく貢献します。

働き方改革に基づく新しい職場環境や、より女性が働きやすい企業として、大きくアピールしていくことができます。

各事業サイト・情報公開

  • ぴっころきっず・ピッコロ子ども倶楽部
  • 保育士求人・採用情報サイト